家づくりコラム
オカザキホームの社窓から

オカザキホームの住み心地デザイン〜収納率をご存知ですか?〜

オカザキホームの住み心地デザイン
\収納率をご存知ですか?/
▶︎▶︎▶︎
「マイホームを建てるなら、やっぱり収納をたっぷり!」と考える方は多いもの。住まいの収納空間の多さを表す数字として参考になるのが“収納率”です。
収納率とは、家の総床面積のうち、どのくらい収納面積を確保できているかを表す数字。
理想的な収納率、いくつくらいだと思いますか?

 


 
一般的な住まいの場合、収納率は6〜7%が平均と言われています。ある研究によれば、これからマイホームを建てるなら、望ましい収納率は約12%なのだとか。

12%ってどのくらいなのか、なかなかイメージが湧きにくいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。具体的にお話ししてみると……。オカザキホームのコンセプトモデルハウスやお客様の住まいの収納率平均はおよそ14〜16%。理想的な収納率よりも多めに収納空間を確保しています。
高い収納率を誇る秘密は、間取りの工夫で生まれるデッドスペースをうまく活用できる設計力。

例えば、ロフト部分に設けた大収納は、設計の工夫で生まれた収納空間です。
 

 
また、オカザキホームで大切にしているのが、ただ収納を多く確保するだけでなく“使いやすさ”も考えるという点です。
収納アドバイザーの先生などをお呼びして、OBOG様向けに収納セミナーを開催すると、必ず先生が教えてくださるのが「使う場所の近くにものを収納する」という原則です。

例えば、リビングで使うものはリビングから近い収納にあったほうがいいですし、お出かけ前に手にするものは、玄関近くにあると便利。
小さいお子様であれば、子供部屋のクローゼットよりも玄関スペースの一角にお子様専用のリュックや上着置き場があったほうが、お出かけがスムーズになります。
 

 
ただ「収納をたくさん!」とだけ考えていると、結局詰め込むだけで、取り出さずにそのまま5年、10年…なんてこともあるからこそ!
収納計画をしっかりと考えた、収納率の高い家づくりをオカザキホームと一緒に始めてみませんか?
 
★お近くの営業所・モデルハウスはこちらをcheck!
https://www.okazakihome.co.jp/modelhouse/
 
○オカザキホームのイベント・見学予約はこちらから→
https://www.okazakihome.co.jp/contact/event.html#eventinfo