家づくりコラム
オカザキホームの社窓から

オカザキホームの住み心地デザイン〜間取りで片付けしやすい仕組みづくりを〜

【オカザキホームの住み心地デザイン】
\間取りで片付けしやすい仕組みづくりを/
▶︎▶︎▶︎
マイホームを建てる際、「やっぱり収納はたくさんなくちゃ」と考える方は多いもの。住宅における収納スペースの割合(収納率)は、一般的な戸建で約6〜8%と言われています。一方、オカザキホームでは最低12%の収納率を設計の基準として家づくりをしています。

収納しやすさに配慮している私たちの住み心地デザインについて、今日はほんの少しだけご紹介させていただきます。

例えば、ダイニングコーナーの一画には、1階に不足しがちな収納コーナーをたっぷりと設置。
高さを抑えながら、お子様のおもちゃもしっかりしまえる扉付きの収納スペースは、インテリア性にも配慮しています。全体の空間とのバランスを意識したカラーコーディネートでスッキリとした印象を与えています。

 

 

洗面コーナー横に、広々とした家事ルームを作ったお家では、こまごまとしたアイロンや洗剤、さらにタオルやサニタリー用品などをスッキリ収納できるコーナーをアイロンがけなどができる作業台の隣にしっかりと確保。家事ラクを意識した収納計画です。

 

 

玄関からキッチンへと直接入れる動線を確保しつつ、動線上に大容量の収納スペースを作れば、パントリーとしても、そして家族のファミリークロークとしてもお使いいただける場所となりました。収納ラックは稼動棚にしているため、どんな高さのものでもスッキリ収納が叶います。

買い物帰り、すぐに収納できるため「買ったものを片付けるのが面倒くさい」なんてこともなくなります。

 

 

北欧テイストを意識したキッチンも、見せる収納と隠す収納をバランスよく配置

小物を飾るスペースとしてもお使いいただけるオープンラックの収納棚は、カゴなどを統一すればスッキリとした見た目に。お施主様が使う収納アイテムなども伺いながら設計できるのが、注文住宅の良いところですね。

 

 

まだまだオカザキホームの住まいには、収納の工夫がたくさん!現在公開中のモデルハウスでも、収納たっぷりの家づくりをご体感いただけます(^^)

「収納たっぷり、暮らしやすい家づくりがしたい!」という方は、ぜひオカザキホームまでご相談ください!

 

○オカザキホームのイベント・見学予約はこちらから→
https://www.okazakihome.co.jp/contact/event.html#eventinfo