第19回ジャーブネット全国大会 デザインコンテストグランプリ受賞!

19回「ジャーブネット全国大会」開催されました。

~多様化する価値観と暮らし方、新しい住まいの”かたち”を創造する
 シンポジウムには学識経験者、行政、住宅関連団体など、総勢553人が参加しました。

デザインコンテスト・しあわせデザインコンテスト・住みこなしコンテスト
応募総数1,177件のうち、オカザキホームが見事グランプリを受賞しました!

優秀賞や入賞含めなんと!5点も受賞!

デザインコンテストでは、普遍の美を活かし、お客様のこだわりや希望を叶えながら、
デザインに優れた住まいを競います。
しあわせデザインコンテストでは、家族や近隣とのコミュニケーションが誘発され絆が
育まれるようなシカケや取り組みを競います。
住みこなしコンテストでは、住まい手による、ご入居後の工夫にスポットをあて、
それらが住まいを十二分に活かしているかを競います。
コンテストは開催当初より大きな反響があり、今年は応募総数1,177件のうち、
入賞19作品、審査員特別賞4作品、優秀賞2作品が受賞。同日の豊かな暮らしを
考える交流会で表彰式が行われました。

授賞式の風景です
オカザキホームを代表して登壇したのは
営業本部の三品本部長と中野次長

プレゼンターは
デザイン/三井所清典先生
すみこなし/野間光輪子先生
しあわせ/山本理奈先生

 

グランプリ バイクガレージのある趣味人の家

 応募/森澤

 営業/平井 設計/加藤 工務/山田

評価コメント

■多様化する暮らし方の一例として先導性が高い
■まちへ暮らしがこぼれる設計(周囲の認識、見守り)
■多様なアイテムの中で暮らしを楽しむ達人レベルのすみこなし術
■10K屋根一体型太陽光の導入による可処分所得応援

詳しくはこちらをご覧下さい。
ジャーブネットデザインコンテストはこちらをご覧ください。

カテゴリー: イベント情報, ニュース, 全社 パーマリンク

コメントは停止中です。